歯科ネット

入れ歯、差し歯、お求めならお近くの歯科へ。

image歯を失ってしまった場合、入れ歯や差し歯を利用する方がほとんどです。全ての歯を義歯にする総入れ歯もありますし、まだ自分の歯が残っている場合は一部だけを義歯にする部分入れ歯もあります。入れ歯を作る技術も日々進歩しており、使われる素材も種類が豊富です。金属を使ったものもあればシリコンなど金属を使わないものもあります。
虫歯などで歯を削った際に、削られてなくなった部分を補うために使う被せものを差し歯といいます。以前は金属の差し歯が一般的でしたが、最近はセラミックなど一目では差し歯と分からないようなものも人気です。
ただし、入れ歯や差し歯の素材によっては保険適用外のものもあります。最寄りの歯科で予算などもふまえて自分に合ったものを作ってもらうのが最も良い方法です。

 
 

全ての虫歯に聖なるドリルの鉄槌を

image歯科は、ほとんどが人体への侵襲を伴う外科行為です。診療科としては、う蝕や歯周病などの口腔内の役病を担当しています。診療所での診療形態が大半であり、エープリス除去やインプラント埋入術などの入院を伴わない小手術や、歯牙の疫病であることが多いです。
また、歯科とは、一般、矯正、小児、口腔外科を総称して呼ばれることが多く、この中の一般は、虫歯の治療や歯周病の治療の他に、歯磨きの指導などがあります。
歯医者の選択に迷った時は、まずは一般歯科に相談し、そこで対応ができないと思った時に、他の診療科をやっているところに行けば良いです。近年では、分野が少しずつ広がっているので、相談することで他の治療法でやってくれることもあることから、まずは相談することがオススメです。