歯科ネット

歯の悩み、我々歯科にお任せを。

image歯科の話題が大きく取り沙汰されています。日本での歯科医院の数は増加傾向にあるといわれており、最近では、コンビニエンスストアの数にも匹敵するという人もいるほどであります。
そんな中において、昨今では、単なる虫歯の治療にとどまることなく、歯の悩みを持つ人を救うべく、ホワイトニングやインプラント治療などの治療を手掛ける歯科医院が増えているといいます。
ホワイトニングやインプラント治療の特徴としては、保険適用外の治療であるとされ、治療費が比較的、大きくなるといわれます。しかしながら、最近の美容意識の高まりなどにより、シニア世代を中心に活況を呈してきているといわれています。これからも目の離せないところであります。

 

フレンドサイト

出っ歯の矯正

 

虫歯かなと感じたらすぐ歯科へ。

image自分の歯で食べられる事のありがたさは、それができなくなってから分かるのではないでしょうか。
歯に何か黄色っぽい場所がある、黒っぽい着色があると気づいても痛くないから歯科受診しない人も多いはずです。
虫歯はC0~C4までに分類されますますが、C0はまだ治療は要らない状態で、この時点で受診し、適切な歯磨きの指導を受け実践すれば元の歯に戻すことができます。
C1は虫歯部分がエナメル質に留まっているもので、まだ痛みはなく悪い部分を取り除き樹脂や金属で埋めます。
C2は虫歯が象牙質に達しており、痛みを感じる場合もあります。悪くなっている部分を除き詰め物をします。
C3は虫歯が歯髄腔にまで達しているもので根っこの治療が必要になり、C4は治療不可、抜歯になります。
痛くなくても「変だ」と思った時点で受診すれ時間的にも、経済的にも、肉体的にも負担が少なくてすむのです。